Data データ入稿

データ入稿について

テンプレートを使用してデータを作成ください。

お客様ご自身でデザインデータを作成して頂くことも可能です。
ご自身でデザインされたい場合は、下記のイラストレーター形式のテンプレートをダウンロードしてお使いくださいませ。
吹出しパネル
ハッシュタグパネル
記者会見シート
オリジナルパネル【形状自由】
ご自身でデザインデータを作成頂く際は、注意点が多数ございます。
データ作成前には、必ずこちらの注意事項をお読みください。

イラストレーターデータのみ対応可能

データ入稿はイラストレーターデータ(aiファイル、epsファイル)のみ対応可能です。
イラストレーターはバージョンCCまで対応しております。
※Photoshop、PowerPoint、Excelなどのデータは対応しておりません。

カラーモードはCMYKにして下さい。

イラストレーターファイル、使用する画像などはカラーモードを「CMYK」にしてください。カラーモードがRGBのままの場合は自動的にCMYKでの出力となります。

フォントはアウトラインをかけて下さい。

フォントを使用する場合は、必ずアウトラインをかけてください。

画像も一緒にお送り下さい

デザインに画像を使用している場合は、リンク画像も忘れずにお送りください。

データ送付先 info@panel-deco.jp

データはメールにてお送りください。データ容量が大きい場合は「宅ファイル便」「firestorage」などのファイル転送サービスなどをご利用くださいませ。

ご自身で印刷データを作成される方は、必ず弊社のイラストレーターテンプレートをご使用ください。 オリジナルカットには「カットパス」が必要となります。 下記のデータ作成方法・注意事項をよく読み、データ作成してください。

データはイラストレーター形式(ベクター形式)

カットパスはペンツール等を用いたベクターデータで作成します。
線幅や色などの指定はございません。Illustratorでは「デザイン」と「カットパス」を別々のレイヤーで保存してください。

  • データはイラストレーターで作成する
  • イラストレーターCCまで対応可能
  • カットパスは別レイヤーで保存する
  • テンプレートは拡大縮小は行わず、必ず原寸にて作成する。
  • 始点と終点が閉じた「クローズパス」にすること
  • 塗り足しが必要な場合は、塗り足しを5mm以上で作成する。

滑らかなカットラインで作成して下さい。

滑らかな曲線でパスを作成して下さい。複雑な形や鋭角は機械でカットすると仕上がりが綺麗にならない傾向にございます。 また、カットには±1〜2㎜程度の誤差が生じる場合がありますので、切れてはいけない部分とは3㎜の間隔を設けたデータを作成してください。

  • 滑らかな曲線のパスを作成する
  • 鋭角、複雑なパスはNG
  • 切れては行けない部分とは3mm以上の間隔をあける